用語事典 盆栽関連の用語を網羅。読み方や意味が検索できます。

な行の最近のブログ記事

ねぶせ【根伏せ】

挿し木法の一つで挿し穂に根を用いる。根を土中に埋めて発根、発芽させるもの。ボケ類やチョウジュバイ、カイドウ、バラなどに適しており、特に小品盆栽の素材作りに良い。...

キーワード

ねばり【根張り】

土の表面より外に出て見える樹木の根の状態。片根張り、八方根張り、盤根などに分けられる。盆栽では、根が四方八方に伸び、しっかりと土をかみしめ、樹が安定している形状...

キーワード

ねつち【根土】

生長の過程で根に密着し続けてきた土。...

キーワード

ねつぎ【根接ぎ】

良い根張りを得るために、根張りが足りない部分に接ぎ木をすること。...

キーワード

ねさばき【根捌き】

山採り物の植え付けや畑地で培養したものの鉢上げ、培養物の植え替えの際などに行う根の処置。...

キーワード

ねぐされ【根腐れ】

樹の活動を支える根が条件の変化によって枯損し、腐蝕にまで進行したもので、その結果機能をすべて失い、樹の生命を危険に陥れるもの。鉢底の帯水や灌水の不足、肥料焼けな...

キーワード

ねあらい【根洗い】

植え替えの時に根土をすべて除き去る方法。根が抱えている根土まですべて水で洗い去る。かなり複雑で、根を傷めないことを主眼とするため、土の崩し取りと水洗いを併用して...

キーワード

にばんめ【二番芽】

主にクロマツの芽切りによって2番目に吹いた芽のこと。クロマツは原則として1年に1回しか芽を吹かないが、短葉法を行うことによって吹く2回目の芽のこと。一番芽よりも...

キーワード

1  2

サイト内検索

カテゴリ

人気のキーワード