盆栽主義 鉢の中の小宇宙・盆栽の魅力に迫る地元四国新聞の連載記事

2010年2月アーカイブ

新しい観光形態 産地見学に注目集まる

新しい観光形態 産地見学に注目集まる

 香川の観光は、瀬戸内海、小豆島、金刀比羅宮、栗林公園、讃岐うどんなどに代表されてきた。ところが、何回も訪れる人々には、新しい観光形態が望まれている。その一つの...

2010年2月27日

キーワード

ASPAC高松 開催に向け集客活動展開

ASPAC高松 開催に向け集客活動展開

 2011年秋に高松開催が決定している第11回アジア太平洋盆栽水石大会(ASPAC)は2月4日に実行委員会を設立、開催に向けて始動した。大会は11月18日から2...

2010年2月22日

キーワード

産地・国分寺の特徴 錦松の盛衰生かす英知

産地・国分寺の特徴 錦松の盛衰生かす英知

 香川県高松市鬼無町と並ぶ盆栽産地の国分寺町では、県道沿いのJA盆栽センターや国分寺北部小学校周辺に盆栽園や盆栽畑が集中している。国分寺町は錦松発祥の地。昭和4...

2010年2月18日

キーワード

産地・鬼無の特徴 シェア8割の一翼担う

産地・鬼無の特徴 シェア8割の一翼担う

 香川県高松市の鬼無町は国分寺町と合わせて松盆栽生産の全国シェア80%を占める産地だ。県鬼無植木盆栽センター(神高恵二組合長)に加盟する組合員は78人。1974...

2010年2月14日

キーワード

寒樹の美しさ 冬枯れの季節に楽しむ

寒樹の美しさ 冬枯れの季節に楽しむ

 落葉樹が冬場に葉を落とし、幹と枝だけになったものを寒樹と呼ぶ。根張り、幹肌の色合い、小枝のほぐれなど、この時期にしか味わえない魅力がある。香川県高松市国分寺町...

2010年2月11日

キーワード

樹形(5)根上がりと株立ち 生きる姿、大木感が魅力

樹形(5)根上がりと株立ち 生きる姿、大木感が魅力

 根上がり松は全国各地で観光資源にもなっているが、人工的に作る方法がある。株立ちは一本の木で雄大な自然を表現するもので、みなぎる大木感が素晴らしい。...

2010年2月 7日

キーワード

樹形(4)寄せ植えと石付き 「調和」で個性引き出す

樹形(4)寄せ植えと石付き 「調和」で個性引き出す

 1本ではこれといった個性のない木でも、数本を寄せ植えにすると輝きを増す場合がある。石付きは、見慣れた鉢との組み合わせでなく、木と石の調和が人目を引く。ともに個...

2010年2月 4日

キーワード

樹形(3)懸崖と多幹 バランスの取り方肝

樹形(3)懸崖と多幹 バランスの取り方肝

 より自然の姿に近い樹形に懸崖と多幹がある。懸崖は自然の厳しさ、多幹は自然の雄大さを表現するものであるが、どちらもバランスの取り方が肝心な樹形である。...

2010年2月 1日

キーワード

サイト内検索

最新記事

月別アーカイブ

人気のキーワード

最近のコメント