盆栽の里 盆栽文化をはぐくむ高松の素顔。香川県の豊かな自然とまちの魅力を紹介します。

盆栽園のご案内

神高松寿園(かんだかしょうじゅえん) 販売 手入

広い棚場

園紹介

JR鬼無駅近く、「盆栽通り」と呼ばれる通りを登っていくと、盆栽園が軒を連ねる道沿いに「神高松寿園」の看板が見える。地面を覆うように下枝を張った巨大な「土俵入りの松」が目印だ。広い棚場を丹精しているのは、4代目園主・神高恵二さんと先代の藤義(ふじよし)さん。昔ながらの黒松を中心に、五葉松、錦松、雑木とラインナップは幅広い。恵二さんは「ここ10年ほどは中品や小品の人気も高まっている」と語り、ニーズに合わせて小品ばかりを並べたコーナーも設けている。

園の目玉は名品を集めた展示場「瑞宝殿(ずいほうでん)」。1975年、2代目の故・与一さんが盆栽振興功労で勲六等瑞宝章を受けた記念に造営した。門かぶりの松をくぐると、大隈重信候遺愛の黒松や国風展に出品した松など、樹齢200年を超える鉢がずらりと並ぶ。厳しい基準を満たした一級品ばかりで、著名人の来訪も多い。

店頭販売や卸売はもちろん、カタログ通販歴も約50年という同園では、09年1月からサイトを開設し、インターネット販売を始めた。要望通りの品が見つかるよう、一鉢一鉢の詳細なデータを記載し、手ごろなものから名品まで数多く取り揃えている。植え替えや針金かけなどのアフターケアを手掛けてくれるのも頼もしい。

盆栽通りをさらに上ると「鬼無植木盆栽センター」がある。年に数回、盆栽の展示即売会が行われる会場だ。恵二さんは「イベントの行き帰りにのぞいてくれる人も多い。気軽に立ち寄って、お気に入りの一鉢を見つけてほしい」と語っている。

園主一言

幅広い品揃えが自慢です。お気軽にお立ち寄りください。きっと気に入る一鉢に出合えると思います。

盆栽園情報・マップ

所在地 香川県高松市鬼無町山口428-1
お問い合わせ TEL:087-881-2852
FAX:087-882-7217
URL http://www.kinashi-bonsai.com/shojuen/
園主 神高恵二(かんだか・けいじ)
1959年11月18日生まれ
神高松寿園4代目園主

盆栽園一覧へ戻る

サイト内検索