盆栽の里 盆栽文化をはぐくむ高松の素顔。香川県の豊かな自然とまちの魅力を紹介します。

盆栽園のご案内

平松清寿園(ひらまつせいじゅえん) 販売 手入

擬木を立てた展示スペース

園紹介

名園「平松春松園」の分家に当たる「平松清寿園」は、盆栽園や盆栽畑が並ぶ国分寺町新居にある。数々の名木を手掛ける園主の平松清さんは、この道四十年以上のベテランだ。

樹齢100年を超える黒松や赤松が並ぶ棚場は迫力がある。展示会で賞を受けた名木もずらり。もちろん中品・小品や近年人気が高まっている雑木、山野草なども取りそろえ、奥には擬木を立てて簡単な展示スペースを作っている。「木の魅力を引き立て、雰囲気のある棚場をつくりたい」と平松さん。

園での販売のほか、「国分寺盆栽まつり」「グリーンフェスタ国分寺」などのイベントに出店、販売後も針金掛けや植え替えなど定期的なメンテナンスを手掛ける。普段は園で管理してもらい、晴れの舞台に最も美しい姿で飾りたい、という人も少なくない。平松さんは「長く美しく楽しむには季節ごとの管理も大切。ちょっと手を入れてやるだけで見違える」と語り、希望があれば盆栽づくりの講習会なども開催。初心者から上級者まで幅広く指導している。万全のアフターケアと自分で管理するための技術指導で、初めて盆栽に触れる人も安心だ。

「自分が買えるレベルでいいものを見つけるのが一番」という平松さんの園には、手ごろな良品も多く、要望に合わせて探してくれる。困ったときは気軽に相談できるのも心強い。

園主一言

中・小品クラスの盆栽にも力を入れていきたいと思っています。盆栽は敷居が高いと敬遠せずに、手軽な室内のインテリアとして親しんでみてはいかがでしょうか。
いつでも気軽にご来園ください。おもてなしの心を持ってお迎えいたします。

盆栽園情報・マップ



所在地 香川県高松市国分寺町新居1987-3
お問い合わせ TEL:087-874-3052
園主 平松清(ひらまつ・きよし)
1949年1月17日生まれ

清寿園初代園主

盆栽園一覧へ戻る

サイト内検索