用語事典 盆栽関連の用語を網羅。読み方や意味が検索できます。

専門用語をわかりやすく解説。キーワードやカテゴリーで検索できます。

えだぬき【枝抜き】

小枝ではなく、比較的太めの枝や幹から直接出ている枝を切除すること。完成木ではあまり枝抜きをしない。養成の段階で、適切な培養を行い、樹格が向上するのにしたがって徐...

キーワード

えだたな【枝棚】

一つの枝から出た葉を、そのままひとかたまりにせず、小さなブロックに分けた集合体。このように分けることを「棚割り」という。奥行きや立体感を表現できるほか、フトコロ...

キーワード

えだつき【枝付き】

枝の付き方や出方。狭義には「枝順」とほぼ同意語。模様や長さなど枝自体の特徴を含んだ語として使われることもある。...

キーワード

えだじゅん【枝順】

役枝を配している順序。根元から数えて最初の枝が一の枝、幹をはさんで左右に分かれ二の枝、三の枝とつながる。幹を中心に、前後左右に適切な間隔があり、下から順に細く短...

キーワード

えだうち【枝打ち】

枝の付き方や枝の状態を表す。若木の時に環境や管理、栄養状態に恵まれて育つことによって、正常な枝付きになる。一定の間隔をおいて幹から枝が分かれ、前後左右にも余すと...

キーワード

うわね【上根】

根元より出て土の表面で根張りとなっている根や、土面に近いところで活動している根。日光でよく温まるので発育がよく、じょうぶな根が多い。樹をしっかりと固定するように...

キーワード

うわつち【上土】

鉢の表層部にある、植え土の上に敷く細かい粒土のこと。化粧土ともいう。乾燥を防ぐとともに、表面の荒々しさを抑え、美観と落ち着きを出すために用いる。肥料カスや汚れが...

キーワード

うしろえだ【後ろ枝】

幹の後ろへ伸びている枝のことで、裏技ともいう。幹の真後ろから枝分かれし、樹全体の奥行きを表す。一の枝、二の枝、三の枝の中間にあることが最もよく、ほかの枝とバラン...

キーワード

前の8件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

サイト内検索

カテゴリ

人気のキーワード