用語事典 盆栽関連の用語を網羅。読み方や意味が検索できます。

か行の最近のブログ記事

きりこみ【切り込み】

枝を切り込む、または切り詰めること。樹形作りの作業のひとつで、「剪定」と同意。養成中の盆栽を若いうちから頻繁に切り込むと、幹が太らず樹格が向上しないので、伸ばし...

キーワード

きょくづけ【曲付け】

幹や枝を、針金などで曲げて風情を出すこと。「模様付け」ともいう。幹や枝が古くなってからはできないので、だいたい一年枝か二年枝のうちに行う。針金を用いるほか、畑で...

キーワード

ぎせいし【犠牲枝】

樹形を考えれば将来不要になるが、樹が生長するまで故意に伸ばしておく枝。例えば幹を太らせたい場合、不要になる枝をそのまま付けておくと樹全体が太く成長する。ただし長...

キーワード

ききえだ【利き枝】

枝順に関係なく、樹全体のポイントやアクセントになる枝。位置や出る場所を工夫して全体を引き締め、ほかの枝にそれぞれの役割を果たさせる役目をする。...

キーワード

かんれいしゃ【寒冷紗】

木綿やナイロンなどをごく粗めに織った広幅の布。古くから農業用や園芸の育苗用などに使われていたもので、ナイロン製のものが現れるようになり盆栽に使われるようになった...

キーワード

かんすい【灌水】/HD動画あり

盆栽を鉢という限られた生活圏内で生かし続けるために、水分を人為的に供給すること。灌水の仕方で盆栽の好不調を左右することにもなる、基本的な技術のひとつ。水かけ、水...

キーワード

かんじょうはくひ【環状剥皮】

取り木方法のひとつで、取る部分の樹皮を完全にはぎ取って、そこから発根させるもの。リンキングともいう。普通は取る部分の幹の直径の1.5倍の幅を目安に、上下のカルス...

キーワード

かわりぎ【変わり木】

直幹や模様木、懸崖などといったカテゴリーのどれにもあてはまらない、変わった樹形の盆栽。山中で長い間自然に育った木にも見られる。制約がなく、形にないものを作るため...

キーワード

前の8件 1  2  3  4

サイト内検索

カテゴリ

人気のキーワード