用語事典 盆栽関連の用語を網羅。読み方や意味が検索できます。

あ行の最近のブログ記事

いちのえだ【一の枝】

根元から数えて最初にある枝。一の枝までの幹の立ち上がり状態によって、全体の枝のつくりが決まる。この枝の出る位置や幹の太さとの関係、樹高と一の枝の長さとの釣り合い...

キーワード

いきみち【生き道】

水吸いと同意語。真柏、杜松、一位などジンやシャリを持つ樹種の、本来の幹の部分。ジンやシャリが樹の枯死した部分であるのに対し、水を吸い上げている部分を指す。...

キーワード

いかだぶき【筏吹き】

盆栽の作り方または樹形のひとつで、「筏作り」ともいう。横倒しになった幹から出た枝が上に立ち、幹になったもので、多幹樹形の一種。筏に形が似ていることから命名された...

キーワード

あらき【新木】

山から採集して一時仮植えしたものや、畑作りのもので、手の入っていない素材のこと。原木とも書く。これから幹や枝作りを行う状態の樹。新木は自然のものであるため、樹形...

キーワード

あまい【甘い】

灌水量を表す用語。灌水の量が多め、つまり1日の水やりの回数が多いことを「水が甘い」という。...

キーワード

あたま【頭】

盆栽の頭部、樹冠の頂部のこと。盆栽用語では頭のほか、首、胸、手、足など、盆栽を人間の身体部分にたとえて呼ぶことが多い。盆栽にとって重要な部分で、頭をうまくまとめ...

キーワード

あかだまつち【赤玉土】

盆栽用土の一種。富士山の噴火による火山灰土で、関東地方を中心に分布。黒土層の下にある赤土が堆積団結したものを、乾燥して砕き粒土に加工して作られる。砂や粘土を含ま...

キーワード

いしつき【石付】

石そのものに根を絡ませ、渓谷や海岸で見られるような自然の風景を表現した盆栽。根の植え方には石に樹の根をつけて植え込み、石自体に鉢の役割をさせるものと、根を石につ...

キーワード

前の8件 1  2  3  4

サイト内検索

カテゴリ

人気のキーワード