用語事典 盆栽関連の用語を網羅。読み方や意味が検索できます。

あらき【新木】

山から採集して一時仮植えしたものや、畑作りのもので、手の入っていない素材のこと。原木とも書く。これから幹や枝作りを行う状態の樹。新木は自然のものであるため、樹形がすばらしく、長い年月を示しているが、そのままでは盆栽にできない。山採りで根が荒れているので、根付けを十分に行い、樹を活着させるほか、無駄な枝や、幹を直すなど手を加える必要がある。少しずつ形を整えて盆栽に仕上げるのには、時間がかかるといわれている。

トラックバック(0)

トラックバックURL

サイト内検索

カテゴリ

人気のキーワード