用語事典 盆栽関連の用語を網羅。読み方や意味が検索できます。

2009年2月アーカイブ

たなかざり【棚飾り】

紫檀や黒檀、花梨などの唐木材で制作された盆栽専用の飾り棚などに数点の小品盆栽を配置陳列すること。ほど良い空間をとって、主飾りの盆栽を活かす飾りつけが良いとされて...

キーワード

たてかえ【立て替え】

枝や幹の長さや形に問題があり、先端部分を作り直す場合に、新しい樹芯や枝芯を途中の枝に設定して切り替えること。...

キーワード

たちあがり【立ち上がり】

盆栽の根元から幹になって立ち上がる部分。この部分は盆栽において1に根張り、2に立ち上がりといわれるほど重要。根張りから素直に立ち上がる幹が最も良いとされている。...

キーワード

たかうえ【高植え】

鉢の縁よりも全体に盛り上げて植えること。主に高植えされるものは根元の良い部分を強調する場合に多く、模様木などで枝下が極端に低い場合も高植えが良い。樹形や鉢の調和...

キーワード

そこね【底根】

幹の真下にある部分の根。植え替えの際に深く切り詰めることが多い。...

キーワード

そえ【添え】

席飾りや床飾りなどで主飾りに対して、その陳列の雰囲気を盛り上げるために添えられる軽妙な雑木、花物、実物の盆栽、山野草類のこと。主木の飾りを引き立てる役目を果たす...

キーワード

そうかん【双幹】

盆栽樹形の一つ。1株の根から2本の幹が出ている姿のこと。2本の幹のうち、特に高く太い方を主幹、細く低い方を添幹、または子幹という。別名「相生【あいおい】」。...

キーワード

せんてい【剪定】

樹木の枝や幹の一部を剪除する作業。一般に果樹や園芸、盆栽、庭木、公園樹などに使用。完成した樹形樹高や容姿などの維持や発芽促進、病害虫の発生防止などの目的で行われ...

キーワード

前の8件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

サイト内検索

カテゴリ

人気のキーワード