ニュース 盆栽関連のニュースを紹介します。

盆栽の魅力知って 高松・鬼無と国分寺で催し

2018年10月20日

 香川県高松市特産の盆栽をPRするイベント「きなし盆栽植木まつり」と「グリーンフェスタ国分寺」が19日、同市鬼無町と国分寺町の各会場で始まった。愛好家らが詰め掛け、お目当ての盆栽や植木を買い求めようと熱心に品定めをしている。21日まで。
IP181019TAN000024000_02.jpg
盆栽を熱心に品定めする「グリーンフェスタ国分寺」の来場者=高松市国分寺町

 国内で松盆栽の約8割の生産量を誇る鬼無・国分寺地区の魅力を効果的にアピールしようと、3年連続で同時開催した。

 きなし盆栽植木まつりは県鬼無植木盆栽センターで行われており、盆栽や植木をはじめ約500種類、計約2万点がずらりと並ぶ。地元の栽培農家が丹精を込めた名品の紹介コーナーのほか、針金かけの教室や相談コーナーなども設けられている。

 グリーンフェスタ国分寺は橘ノ丘総合運動公園で開かれ、県内外の愛好家らが手塩にかけて育てた盆栽約50点を紹介。この中で最高賞の文部科学大臣賞を受賞した特徴的な樹形が魅力の五葉松をはじめ、枝ぶりや幹の流れが味わい深い黒松や真柏などが見られる。盆栽や植木など約1万点を展示即売しており、会期中は香川大盆栽ガールズによるコケ玉教室(教材費千円)などもある。